婚活の向こう側へ

半年で婚活を成功させたノウハウや、健康・暮らしなどについて語ります

ロレックス正規店巡り~大丸神戸店編~

f:id:beyond_konkatsu:20190501233950p:plain
ロレックス正規店巡りシリーズ、今回は兵庫県神戸市のロレックス大丸神戸店編をお送りします。

現在、グリーンサブマリーナと黒サブマリーナノンデイトのオーナーである僕ですが、

次なるモデルとしてデイトナを狙っております。

なんとか人気モデルのデイトナを正規店で買えればいいなとお店回りをしているのですが、

なかなか在庫にありつくことができません。

そもそも今のロレックスって、どういう状況なの?という方は、

まずはこちらの記事からご覧ください。

 

デイトナに出会えるまでのんびりロレックスマラソンを続けていくつもりなので、

その様子をシリーズ化してお伝えしていくので、お付き合いください^^

神戸の百貨店といえば、大丸神戸店

今回は大丸神戸店のロレックス正規店へとお邪魔してきました。

まずは簡単に店舗情報から。

 

〒650-0037

兵庫県神戸市中央区明石町30番地

常盤ビル1階

078-335-6861

神戸の百貨店といえば、大丸神戸店と言われるほど、地元のマダムたちから愛されている老舗店舗。

おしゃれな奥様方や、ダンディな紳士たちは好んで大丸を利用されているようで、

客層は近隣の関西エリアの百貨店よりも一段とおしゃれに気を使っていて、

品のある方が多い印象です。

時計売場は大丸の中ではなく、路面店として存在している

ロレックスの公式HPには大丸神戸店としか表記されていないので一見、大丸本館の中にロレックスの店舗も入っているかと思ってしまいます。

しかし実際は、本館内にはなく、路面店として別の場所に存在しております。

f:id:beyond_konkatsu:20190501231948p:plain

もちろん大丸本館内にも時計売場はありますが、決してそこにはロレックスの取扱がないので、

神戸でマラソンする方はご注意ください。 

f:id:beyond_konkatsu:20190501234229p:plain

実際にぼくも当初は本館で探しておりましたが、見つからなかったため案内の女性に確認して、

路面店へ移動いたしました。

店は広く、品揃えは銀座レキシア並み

本館から路面店へとやってくると、堂々たる佇まいで外観からもかなりの規模感が伺えました。

f:id:beyond_konkatsu:20190501234124p:plain

中に入っても十分なスペースが確保されており、品揃えの豊富さは銀座レキシアと同等だと感じました。

休日の15時頃に訪れましたが、店員は4名で男性3名・女性が1名いました。

店員の態度はすこぶる良い

百貨店内に同居している店舗よりも店格の高さが伺える大丸神戸の路面店ということもあり、

店員の接客態度もすこぶる良く、結構親身になってお話をしてくれた印象を受けました。

このあたりはJR名古屋駅直結の高島屋とは大きな違いですね。 

ご対応いただいた店員さんが、僕がグリーンサブマリーナを着用しているのを瞬時に確認していたので、

ロレックスオーナーをむげに扱うことなく、しばし雑談を楽しませてくれました。

さりげなく「なかなかそちらのグリーンサブをお買い求めいただくのも大変だったのではないでしょうか」と、

ロレックスマラソンランナーを気遣うあたりも、心をくすぐられた次第です。笑

退店する際も、「これからもぜひ足をお運びください」と優しくお声がけいただきました。

つまり、今回の結果も、購入ならずでございました…

神戸だとそごうよりも大丸がおすすめ

神戸にはもう1店舗、正規店がそごうの中にあります。

そちらも訪問しましたが、店舗の規模や店員の態度などから判断して、

ぼくがずっと通うのなら大丸のほうが楽しめそうだなと感じました。

そごうは、一般的な百貨店内の店舗で、店員もそこまで洗練された接客をしてくれることもありませんでした。

そごうの正規店巡りについても後日レポートいたします。

 

はたしていつかは正規店でデイトナをゲットすることができるのでしょうか。

僕のロレックスマラソンは続きます。