婚活の向こう側へ

半年で婚活を成功させたノウハウや、健康・暮らしなどについて語ります

婚活に向けた外見改善策~髪の毛・顔のムダ毛編~

こんにちは、チンギス(@beyond_konkatsu)です。

f:id:beyond_konkatsu:20190105105317j:plain

今回は、僕が実践していた婚活に向けた外見改善策として、

髪の毛・ムダ毛について投稿します。

 

17の外見改善策をまとめた記事や、

清潔感ある服装をマスターするための方法

簡単にできる肌ケアとして、洗顔・保湿についてもまとめています。

あわせて参考にしてください。

 

 

髪の毛は隔週カット

清潔感ある髪型を保つために、

髪の毛が伸び切る前にこまめにカットしましょう。

 

ズボラな男性が多いもので、

婚活パーティーなどで服装には気を使っていても、

髪の毛が野暮ったい感じの方が結構目につくことがありました。

清潔感のない人と見なされてしまうのでもったいないですよね。

 

せっかく美容師さんにお気に入りの髪型にしてもらっても、

毛が伸び放題だと狙った髪型をキープできません。

なので、こまめに切ってもらうことを習慣化しましょう。

 

カットの適切な頻度は個人差ありますが、

僕はほぼ隔週~3週間に1回は切ってもらっています。

どうも髪の毛が早く伸びる方なので、

月1回だとボサボサになってしまいます。。

 

特に、僕はサイドを刈り上げるのですが、

横の毛が伸びて膨らんでしまうと、

全く髪型がキマらなくなってしまいます。

なので、そうなる前に切ることを心がけています。

 

なお、似合う髪型は人によって大きく変わるので、

ここでは言及しません。

ただ、どんな髪型にも共通して言えることは、

切らずに放置していればスタイルは崩れてきます。

ですので、こまめに美容院やバーバーへ通いましょう。

 

鼻毛処理は最低週1回

非モテ男性に多いのが、鼻毛が出てしまっていること。

これは同性から見ても不潔極まりないので、すぐに改善しましょう。

会話の最中に鼻毛が飛び出しているのに気づかれてしまっては、

その時点で足切りを食らうことになります。

 

足切りを防ぐためにも週1回は鼻毛処理をおこないましょう。

処理の時間が面倒だと感じる方は、

ハサミではなく、電動カッターを使ってみると良いかと思います。

 

いちいちハサミでチョキチョキしなくても、

スイッチを入れて鼻の中に沿わせるだけで、

簡単に鼻毛を処理できます。

耳の毛も処理できる設計なので、一緒にケアしておきましょう。

 

眉毛を整える

男は眉毛なんて触るんじゃねぇ、という声が聞こえてきそうですが、

眉毛一つで印象は大きく変わるものです。

 

ちょっと極端な例ですが、

このお二方の目元をご覧いただくと一目瞭然かと思います。

f:id:beyond_konkatsu:20190105101204p:plainf:id:beyond_konkatsu:20190105101226p:plain

きれいに整えられていると目元が引き締まるので、

目力のある自信に満ち溢れた表情にも近づきます。

 

でもいきなり自分の眉毛を整えるのは困難です。

まずは専門家に頼りましょう

そして、眉毛カットしてもらっている間、

その手付きや方法をしっかりと目に焼き付けて記憶し、

帰宅後は整った状態の眉毛を写真に収めましょう。

 

それらの記憶をたどれば、

次回以降はある程度自分で眉毛を整えることが出来ます。

もちろん毎回プロにお願いするのもOKです。

 

ではプロに眉毛を整えてもらう方法を2つご紹介します。

  • 眉毛カットサービスのある美容院やバーバーに通う
  • メンズ眉毛サロンに通う

僕は髪を切るついでに500円ほどでお願いできるので、

美容院でカットしてもらっていました。

何回か切ってもらい自分でもできそうだなと感じるようになってからは、

家で整えています。

 

眉毛サロンはより専門的なので、

かなりキレイに整えられるようですが、

少しお値段が張ってきます。

それでも3000円~5000円なので、試せなくはないですね。

 

眉毛を整えるときのポイント

çæ¯ã®åå

http://ameblo.jp/y-aurabeauty/entry-10559061639.htmlより引用

ポイントは3点です。

  • 鼻の外側からの延長上に眉尻をもってくる
  • 眉尻を眉頭より下げない
  • 眉尻を短くしすぎない

美容院や眉毛サロンでプロの技を盗み、

3つのポイントを押さえればキレイに整えられるようになります。

 

ヒゲと同時に産毛も剃る

顎や鼻下のひげ剃りは毎日しても、

意外と盲点なのが頬やおでこ周辺の産毛です。

このあたりの産毛が伸びていると、顔が少しぼやけてしまいます。

 

この程度の剃り残しで足切りされることはないかと思いますが、

ムダ毛ケアの意識を高めるために、

顔の産毛も週に1回くらいは剃ることをオススメします。

 

個人的には産毛がないほうが、

洗顔後の乳液の浸透具合がよく保湿されやすいように感じます。

僕は肌ケアのためにも産毛を処理するようにしています。

 

まとめ

婚活に向けた外見改善として、髪の毛と顔のムダ毛についてまとめました。

いずれもケアしたことがない人からすると、

面倒に感じるかもしれません。

 

しかし残酷な言い方になりますが、

婚活市場で売れ残ってしまっているのは、

こうした細かい気遣いができないからかもしれません。

 

髪の毛をこまめにカットする、鼻毛を処理するなど、

小さなことの積み重ねが外見改善につながり、

婚活での足切りを防ぐことになります。

 

一歩先へ進むためにもこうしたケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。