婚活の向こう側へ

半年で婚活を成功させたノウハウや、健康・暮らしなどについて語ります

ロレックスマラソンの向こう側

こんにちは、チンギス(@beyond_konkatsu)です。

 

ロレックスマラソン1周目を終えて、

無事グリーンサブマリーナのオーナーになれた訳ですが、

その後の生活を綴ってみたいと思います。

 

そもそもロレックスマラソンとは?

という方はこちらの投稿からご覧ください。

www.famihack.com

ロレックスオーナーたれ

巨人軍は球界の紳士たれではありませんが、

ロレックスオーナーとしてふさわしい振る舞いを意識するようになりました。

 

扉開閉のレディファーストや、

電車でのお年寄りへの席譲りなどは当然ですが、

オーナーらしく泰然自若な振る舞いを行えるようになってきています。

 

また、明らかに先方のミスでトラブルに巻き込まれたことが最近ありましたが、

そんな時でも左手に巻かれた緑サブに目をやると、

ロレックスオーナーたれ」という声がどこからともなく聞こえてきました。

 

そこで、僕は声を荒げる様な事は一切せずに、

笑顔で次に向けたアクションプランを提案し問題の収束を図るなど、

確実に紳士の品格が身についてきております。

 

グリーンサブマリーナのオーナーという錯覚資産に、

オーナー自身が魅了されている状況です。

お出かけが3倍楽しくなる

f:id:beyond_konkatsu:20190106120240j:imagef:id:beyond_konkatsu:20190106120245j:image

f:id:beyond_konkatsu:20190106120256j:imagef:id:beyond_konkatsu:20190106120308j:image

これらは今まで撮りためた、

グリーンサブマリーナとの日々のほんの一部です。

 

どこへ行くにも最愛の妻とロレックス。

こんな幸福に満ちた日常を送れることになろうとは、

婚活やロレックスマラソンを始める前には予想だにしていませんでした。

 

コートやスーツ、ニットなど似合う服装を選びませんし、

温泉、神社、もつ鍋屋さんにもフィットする万能選手の緑サブ。

 

ブログという形を借りて、

妻とロレックスに感謝を伝えたいと思います。

谢谢🙏!

時計を見ていたら時を忘れてしまう

いま何時かな?と時計を見たら最後。

グリーンサブに魅了され、

時間を忘れるくらい時計と見つ合うことになります。

 

時間を知るための時計によって

時を忘れる。

なんとも言えぬパラドックスですね。

 

その矛盾のおかげで、

時間軸に囚われることなくのない自由な世界を手に入れたのです。

 

とある日は仕事中に時計を見つめすぎて資料提出の期限を過ぎた事もありました。

そんな時でも上司へ報告する際、

左腕の輝きを見せながら理由を説明すれば、

提出遅延の旨を納得されました。

 

ロレックスオーナーになった僕たちは、

時間に縛られぬ自由を謳歌できるのです。

ロレックスマラソンの向こう側へ

このように、

グリーンサブマリーナと妻にすっかり溺愛している僕ですが、

現在はデイトナという人気モデルを狙って、

マラソン2周目に突入しています。

人間の欲とは計り知れぬものです。

 

マラソンスタイルは相変わらず、

お出かけした際にヒマがあれば立ち寄るという、

ぬるさは失わずにやっていこうと思います。

 

僕がロレックスマラソンの向こう側で見た景色。

それはまた、

ロレックスマラソンだったのです。

 

人生はマラソンのようなものである。

とはよく言ったもの。

ずっと続いていくのですね。

 

そして先日、なんとグリーンサブマリーナ購入から2ヶ月で、

2本目のサブマリーナ・ノンデイトをゲットできました!

仮説検証を行なって正規店めぐりした結果かと思い、

以下の記事で確度の上がった仮説をご紹介しております。

www.famihack.comよろしければご参考ください。